ブログ初心者への応援歌「まだ、ブログなんて書いてるの?」

ブログを使って副業したいけど、いまいち上手くいかないあなたを導くためのブログです。

時間がない初心者にこそブログを進めている3つの理由

      2016/05/16


この記事の所要時間: 724

先日、副業を始めたいという友人に
ブログを書くことを勧めたのですが

「ブログじゃ稼げないでしょう?」

という反応だったので、凹んでいます。
彼とは絶縁しました。(←ウソですが。)

しかしですね、彼の気持ちもよく分かるんです。

インターネット上には

「まったくの素人でも、
3ヶ月で100万円稼げました!」

「3クリックで1万円稼げます!」

とか、こういう広告が未だにあります。

「そういうのは信じていない!」

そう彼は言うんですけれど、
じゃあもう少し堅実なものをと思って
ブログを勧めたんです。

やっぱり信じていないと言いつつも、
ああいう広告が氾濫していると。

無意識のうちにそれに匹敵する
収益パフォーマンスを
意識してしまうんですかね。

まー、それは置いといて。

今日は、私があなたに
「ブログの運営を勧める理由」
お話しします。

人によっては、価値観が合わないと
思う方も出てくるでしょうけれど。

何かを学ぶにしても
最初は価値観が近い方が
取っつきやすいですしね。

まずは私の考えを知ってください。

それでは、参ります。

副業初心者にオススメの商売はブログ、ではありません。

「はぁ!?」

いやいや、でも事実なんです。

何をもってオススメとするかは
難しいところですが。

「必ず利益が出る」「即効性がある」
という意味では、私は国内転売をオススメします。

なぜなら、余程のミスをしない限り
必ず儲けを出せるからです。

実際、長いことネットビジネスで
全く稼げなかった私でも、
初月から数万円は稼げましたし。

なんて話を書くと

「いやいや、せどりをやったけど
儲けられませんでしたよ?」

なんて言う方も
いらっしゃるかもしれませんが。

そういう方はほぼ間違いなく、
思ったように仕入れできなくて、
売れなさそうなものでも
あえて仕入れているハズです。

まー、これについては
私自身も経験があるわけですが。

もしもあなたが、

「時間的にかなり余裕があり」
「至急お金を稼ぐ必要がある」

のであれば、国内転売をまずは勧めます。

しかし、普通のサラリーマン。

「本業があるため副業に時間をさけない。」
「本業での稼ぎがあるので、そこまで緊急で
お金を稼ぐ必要がない」

のであれば、
まずはブログをオススメします。

あなたは1日何時間、副業に使えますか?

30代から40代のサラリーマンであれば、
頑張っても毎日2時間程度しか
副業にあてられないと思います。

で、先ほど例に出した「せどり」ですが、
せどりであれば1日2時間程度の作業量では
ほとんど儲けは出ないと思います。

商品を仕入れ、それを梱包して発送。

これを毎日やるのは難しいですし、
本業の勤務状況によっては
まず毎日仕入れるのが不可能でしょう。

私も毎日、深夜残業ですし
店舗での仕入れはかなり困難でした。

月々数万円なら簡単に稼ぐことはできますが、
私の現状の環境では「せどり」では
大きく稼ぐことは難しいと判断しました。

他の大きく稼げると言われる副業も、
時間的な制約が大きかったり
もしくは活動時間の縛りがあります。

例えば、対面での交渉が必要な商売なら
相手の都合に合わせた時間帯での
面談なりが必要になります。

つまりは、平日の夜に副業のお客さんと
打ち合わせしたりするわけです。

しかし、本業の予定が不規則な方には
現実的ではないでしょう。

その一方で、
ブログであれば時間の自由がききます。

こま切れの空き時間でも書くことが
できますし、真夜中に自分のペースで
書くこともできます。

これが、私が忙しいサラリーマンにこそ
ブログを勧めている理由の1つです。

 

あなたは副業に資金を使えますか?

こちらも「せどり」との比較になります。

転売系の商売は、確かに利益の確定は
容易です。けれど、物販である以上
仕入れの必要が生じます。

インターネット上では、
無在庫転売についての情報も多いですが、
それがどこまで通用するかは分かりません。

少なくとも、私の友人は
受注してから仕入れるというやり方で
商売を行っていましたが。

仕入れ先とのトラブルが発生し、
結局商品を販売することができずに
大問題が発展しました。

それもあり、私は無在庫販売には
手は出したことはありません。

で、普通に自分が仕入れたモノを売るという
流れであれば仕入れ資金が発生します。

なので、月々100万円の収益を得るには
利益率が20%として500万円の売上が必要。
内400万円が仕入れ価格と手数料になるわけです。

つまり、大きく稼げるけど
それなりの資金が必要となります。

他の商売も似たり寄ったりで、
初期費用が少なく済むのは
モノではなく情報を売るなどする
ケースとなります。

ブログは無料でも始められますし、
初期費用という点ではかなり抑えられます。

この点もブログの魅力です。

でも、すぐには稼げませんよね

はい!

だからこそ、ブログを勧めるのです。

ブログで稼ごうと考えると、
他の商売よりも時間がかかります。

ブログだけでは稼げませんので、
ブログアフィリエイトや
電子書籍の販売などで
収益を上げることになるでしょう。

どちらにしても、ある程度の人数を
集客するには時間がかかります。

しかし、記事数が増えてくると必ず
訪問者は増えていきます。

ゆっくりだけれども、
確実に成果がでるブログ。

だからこそ、できるだけ早く始めた方が良い
というのが私の考えなのです。

 

私が勧める理由(まとめ)

私がサラリーマンにブログを勧めるのは

  • こま切れ時間などでもブログは書ける
  • 初期費用が極端に少なく済む
  • 時間がかかるから、早めに取り掛かった方が良い

以上の理由からです。

で、もう少しだけ続きます。

ブックオフでの古本せどりのコツ

ところで、あなたはブックオフでの
古本せどりのコツを知っていますか?

ブックオフというと
「100円で買った本を500円くらいで
売って差額を稼ぐ」と思っている人が
多いです。

そして、それは半分正解で半分間違いです。

100円の本を500円で売っても、
販売手数料や送料を考えると
当然ながら大した稼ぎにはなりません。

で、

「100円本せどりでは稼げない」

という人がいますが
真骨頂はプレミア商品との組み合わせなのです。

例えば、1,000円で仕入れて
5,000円で売れそうな本があったとします。

このとき、この本だけを仕入れてしまうと
この本が売れるまで1,000円の赤字になります。

ところが、ここで
100円で買って200円の利益が見込まれる本が
あったとします。

こういうものの中で、売れ行きが良いものを
5冊見繕って一緒に買うのです。

そうすると、最初は仕入れ値1,500円が
かかりますが、追加で買った5冊の本が
売れれば1,000円の利益が出ます。

そして、これはお目当ての本の
仕入れ代金と同じです。

何が言いたいのかというと

「大きく稼げるがリスクのある」本と
「稼ぎは少ないが堅実に売れる」本を
組み合わせること。

これにより長期間の運営が
可能となるということです。

で、この例でいうとブログは
堅実に売れるけど利益が薄い本です。

地味に毎日積み重ねていって
徐々に訪問者を増やしていくモデルです。

一方、例えば国内転売などは
時間とお金の問題を解決すれば
リスクはありますが
大きく稼げる可能性があります。

インターネット上では
やはり派手な方が目立ちますよね。
なので、一般的には後者が
もてはやされます。

で、私は後者のやり方も否定はしません。

むしろ大きく稼ぐのであれば
いつかは必要になると思います。

ですが、稼ぎの軸を1つに絞るのは
非常に危険ですし、バランスを取りましょうと。

その際に、
地味な堅実派の筆頭は「ブログ」だと
私は考えているのです。

というわけで、あなたも是非
ブログを初めてみてくださいね。

それでは、今日はここまでー。

title_test

ご意見、ご質問、励ましなどありましたら
お気軽にお問い合わせください。
あなたからのメッセージ、大歓迎です!!
↓ ↓ ↓
お問い合わせフォームへ

 - ブログ, 心構え, 成功への道