ブログ初心者への応援歌「まだ、ブログなんて書いてるの?」

ブログを使って副業したいけど、いまいち上手くいかないあなたを導くためのブログです。

初心者でも5分でできる、ブログ記事の違和感を取り除くチェック法

      2016/05/18


この記事の所要時間: 455

今日は簡単にできる文章のチェック方法について解説します。

簡単ですが非常に効果的な方法ですので、
ブログ記事をあまりチェックしないで投稿している方は
ぜひ試してみてくださいね。

それでは、早速、参ります。

 

チェックポイント

いきなりチェックポイントからお教えします。

  1. 1行の文字数
  2. 語尾
  3. 全体のリズム

これらのポイントをチェックすることで
文章の違和感をかなり減らすことができます。

個別に解説していきますね。

1行の文字数

1行の文字数は全角で15文字から25文字くらいが良いでしょう。
これはどのような媒体に書くかによって、若干異なります。

例えば、パソコンでしか見ない文章であれば
20~25文字であれば十分に余裕があります。

Microsoft のWord などで文章を書く場合は、
初期状態ではA4の縦の用紙に1行40文字程度書けます。

それを基準にすると、1行25文字というのは十分に
余裕があることがお分かりいただけるでしょう。

しかし、スマートフォンで見ると1行25文字では
長過ぎて改行されることが多いでしょう。
スマートフォンの場合は、15~20文字程度が目安です。

スマートフォンだけで考えると、
本来は改行せずにWebブラウザなどの
自動改行に任せてしまうのも
良い手です。

むしろ、いまどきのWEBコンテンツはそういう流れです。

ですが、読者さんに分かりやすく読んでもらう上で
パソコンで見てもスマートフォンで見ても
同じような改行にしたいということであれば
1行20文字以内に収める方がよいでしょう。

また、自分で改行する場合には、
各行の長さはある程度そろえた方が無難です。

例えば、

こんな感じで文章が並んでいたとしたら、

目が左右に

不規則に

行ったりきたりして非常に気持ちの悪い文章に

なります。

 

それよりは

 

例えば、こんな感じで

文章が並んでいたとしたら、

目が左右に不規則に行ったりきたりして

非常に気持ちの悪い文章になります。

 

この方が目が横に移動する幅がそろっていて、
読者さんも違和感なく読めますよね。

 

語尾

次に語尾ですが、こちらも実際に
見ていただいた方が分かりやすいでしょう。

違和感のある文章の例です。

今日は文章の書き方をご説明しました。

私も初心者だったときは、
このダメな文章の書き方をしていました。

けれども、チェックするコツを覚えてからは
それが改善されていきました。

いかに自分が文章というものを
安易に考えていたか思い知らされました。

あなたには同じ失敗はして欲しくないと思い、
今日はこの話をさせていただきました。

上の文章は語尾が全部「た」になっています。
違和感がありますよね。

しかし、これはあなたが私という、他人の文章を
読んでいるから分かりやすいのであって。
あなた自身の書いた文章であれば、この語尾の
違和感に気づかないかもしれません。

そして、それを修正したのが以下の文章です。

今日は文章の書き方をご説明しました。

私も初心者だったときは、
このダメな文章の書き方をしていたのです。

けれども、チェックするコツを覚えてからは
それが改善されていっています。

いかに自分が文章というものを
安易に考えていたか思い知ったのです。

あなたには同じ失敗はして欲しくないと思い、
今日はこの話をさせていただきました。

こうすることで、
小学校低学年が書いたような同じ語尾が
連続する文章の違和感を消すことができました。

全体のリズム

文章のリズムといわれても、
ピンと来ない方もいるかもしれません。

これは簡単に言うと音読のしやすさです。

「エッ?ブログ記事なのに音読とか関係あるんですか?」

はい、関係あります。

確かに、ブログ記事や普通の文章コンテンツは
音読ではなく黙読されることがほとんどでしょう。

ですが、人間は文章を読むときに
無意識に脳内では音読しています。

そのため、普通の人は急いで文章を読もうとしても
音読するときのスピードをなかなか超えることが
できないのですが。

ですので、黙読されることを目的とした文章でも
音読しやすさを考えて書かなければなりません。

そして、そのためのもっとも簡単なチェック方法は
実際に読んでみることです。こうすることで、
あなたの文章がリズミカルかどうかを容易に
チェックすることができます。

まとめ

「1行文字数」については、視覚

「語尾」と「リズム」については、聴覚
実際に音読してみるというのが
今回ご紹介する方法です。

「なんか、あまりにも普通ですね!」

そう思っている方もらっしゃるでしょうけれど、
語尾やリズムについては案外チェックされていない
ブログやコンテンツは多いのです。

それは、音読前提で作られていないというだけでなく。

例えば、すき間時間に何回にも分けて書かれたために
全体の統一感がなくなったため、なども考えられます。

まずは、コンテンツを完成させる前に
誰かに読んで聞かせたり、それが難しければ
最低でも自分で音読してみると良いでしょう。

そうすることで、
かなりの違和感をなくすことができますよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

それでは、今日はここまでー。

title_test

ご意見、ご質問、励ましなどありましたら
お気軽にお問い合わせください。
あなたからのメッセージ、大歓迎です!!
↓ ↓ ↓
お問い合わせフォームへ

 - ブログ, 記事の書き方