ブログ初心者への応援歌「まだ、ブログなんて書いてるの?」

ブログを使って副業したいけど、いまいち上手くいかないあなたを導くためのブログです。

私が冒頭にあいさつ文を書かない理由

      2016/05/25


この記事の所要時間: 223

はい。こんにちは、廣渡です。
今日は私がブログ記事の冒頭に
挨拶を書かない理由をサラッと話します。

今日の話は本当に短いですが、
後に大切な考え方に続きますので
ぜひお付き合いください。

それでは、参ります。

で、今日は挨拶を書いてますよね。

はい。このように冒頭に挨拶を書くと、
礼儀正しい人だと思ってもらえる
可能性は増えるでしょう。

まー、名乗らないよりは名乗った方が
感じよいですしね。

ですが、メールではなくブログ記事ですから。
読者さんが自分からブログを読みに来て
くださっているわけです。

で、そもそも、名乗ったところで
初対面の人はあなたが誰かなんて
興味は全然ないですし。

リピートしてくれている人なら、
今後は名前は知っているでしょうし。

なので、挨拶なしでも十分だろうと。

 

しかし、一番の理由は

「あなたのブログに訪れる人の多くは
検索エンジン経由である」

ということです。

例えばGoogleで
「まだブログなんて書いてるの」と検索すると
このように表示されます。

search_result01

(検索結果例)

 

この赤枠の部分、ここに記事の冒頭が

表示されるわけですが。この限られたスペースに

「挨拶なんてぬるいものを書いて良いんですか?」

ってことです。

つまりは、検索をしている人に
求めている情報が書いてありそうだと
思ってもらえるような
「つかみ」を書いた方が良いのです。

もちろん、これは必須ではなく
私自身の経験に基づく考えです。

それにそもそも、ブログなんてものは
情報発信者の好きにやるのが一番ですし。

ある程度の基本の型ができてしまえば、
冒頭にあいさつを書くか、書かないかなんて
些細な問題でしかありません。

なので、

「極論すると好きにしてください」

ってことになるのですが。

それでも、自分自身が初心者のときは
どちらがより効果的だったかという
経験から書いているわけです。

なので、私は自分だったら冒頭に挨拶を書かないし、
それをあなたに勧めます。

けれども、この問題は重要ではないので
あなたの好きに決めていただいて結構です。

「えっ、ブログの書き方を教えてるのに
好きにしてくださいって…」

そう、単純にそういう結論だと
身もふたもないですよね。

なので、関連した話がもう1回続きます。
短いですが、今日はここまで。

次回もお会いしましょう。

title_test

ご意見、ご質問、励ましなどありましたら
お気軽にお問い合わせください。
あなたからのメッセージ、大歓迎です!!
↓ ↓ ↓
お問い合わせフォームへ

 - ブログ, 記事の書き方